歯と歯の間の悪臭に効果が見込めるスーパークリッシュ

歯と歯の間の悪臭に効果が見込めるスーパークリッシュ

口の中の歯と歯の間には、色々と悪い物質が入っています。それが原因で、ちょっと悪い臭いが発生する事もあるのですね。そして、乳酸菌の製品でそれが改善されているケースもたまにあります。

 

歯間ブラシを用いると悪臭が発生

 

以前にある方は、歯磨きをする時に臭いが気になっていたのだそうです。歯磨きをする際に、ちょっと歯間ブラシを利用する方もいらっしゃるでしょう。歯と歯の間を磨く時には、とても便利なブラシですね。

 

ところがその方は、歯間ブラシを用いる時に臭いが気になって仕方がなかったようです。というのもそのブラシを使うと、臭ってくるのだそうです。

 

思えば歯と歯の間には、食べ残しなどが残っているものです。それが悪臭を発しているので、上記のような状態になっているのでしょう。確かにあれは、あまり良い気はしないですね。

 

参照先:アトピー 乳酸菌

 

乳酸菌の製品でブラシ時の臭いが消えた

 

ところがその方は、ある時にスーパークリッシュという製品を見つけたようです。口臭改善を行いたいと思っていたので、その商品に興味を持ったようですね。ちなみにネット媒体で、その製品を見つけていらっしゃいます。

 

そしてスーパークリッシュを用いるようになってから、上記の悪臭がだいぶ改善されたのだそうです。つまり歯磨き時の臭いがほぼゼロになった訳ですね。

 

思うにそれは、スーパークリッシュの中に含まれているLS1が原因だと思います。いわゆる善玉菌の1つなのですが、口の中が善玉優勢になってくれたのでしょう。それが歯と歯の間にある物に対して影響を及ぼして、臭いが改善されたのだと思います。

 

上記の方のようにブラシの際に臭いが気になる方も、中にはいらっしゃると思います。その際には、ちょっとスーパークリッシュを用いてみるのも良いと思いますね。